人生の考え方

人生で一番大切な仕事は『楽しい思い出づくり』|楽しい思い出を作る3つのステップ

どうも!子供と公園に行くのが日課のリーマン山野です!

あなたが今までで一番幸せだった瞬間はいつですか?

「冬に雪合戦して盛り上がった小学生時代!」

「毎日笑い転げて、飛び跳ねた高校時代!」

「職場の人間関係が最高だった!ほんまアホの集団だった(笑)」

「20代後半、仕事も順調にいき、職場の人間関係も良かった!」

「尊敬出来る素晴らしい主人とめぐり合い婚約して、挙式して新婚旅行したとき」

引用: 教えて!Goo「あなたの一番幸せだった時期は何歳頃でしたか?」の質問に対しての回答より

人生で一番幸せだったのかという質問に対して資産○○円突破とかお金のことじゃなくて、「楽しい思い出」が圧倒的に多いんです!

思い出はプライスレス!

ちなみに私も「小学校の時に友達とスマブラを笑いながらやって、家に帰って父親と相撲していたのが一番幸せ」と思うかんじでした(笑)

ということで、今回は「人生の楽しい思い出を作る3つの方法」について説明します!

この記事を読んで分かること

【楽しい思い出をつくるための3つのステップ】

ステップ1 自分が何をすれば楽しいのかを知る

ステップ2 楽しみを逃さない「タイムバケット」作り方

ステップ3 「今日が人生で一番若い日」と思い、楽しそうなことをやってみる!

楽しい思い出をつくるための3つのステップ

ステップ1 自分が何をすれば楽しいのかを知る

あなたは何をすれば楽しいですか?

私は「あれ?なんだっけ?」となります(笑)

意外にこの質問を即答するのって難しいんですよね。

なので、オススメの自分が何をすれば楽しいのかを知る方法は、「1行日記」を毎日つけるです。

やり方は簡単です。

毎日1行だけ今日楽しかったことを日記に書くだけです。

「朝日を浴びて気持ち良かった」

「人気の映画を見たら楽しかった」

「呪術廻戦、チェーンソーマンおもしろかった!」

などなど、ちょっとしことでOKです。

そうすると一年で365個も自分の楽しいことを知ることができますね!

そして、自分の楽しいことを知ると、これやったらめっちゃ楽しそう!という自分の傾向が分かってきます!

【後悔をやめる方法】未来を最高だと思えば、過去も現在も最高!【幸せ1行日記のススメ】どうも!ポテチ断食中のリーマン山野です! 過去を後悔しても意味がないと頭で分かっていても、やめられない。。。 今回は...

ステップ2 楽しみを逃さないために「タイムバケット」をつくる

タイムバケットとは?

死ぬまでに人生でやりたいことリストのことです。

首吊り自殺をするときにバケツの上に乗って、首に縄を掛けて最後にバケツを蹴って自殺する。

kick the bucket = 死ぬ

この言葉が転じて、バケットリスト=死ぬまでに人生でやりたいことリストになりました。

タイムバケットは3つのメリットがあります。

①やりたいことが明確になる

②やりたいことをやるふさわしい時期が分かる

③行動を起こすやる気が湧く

タイムバケットの作り方。

<タイムバケットの作り方>

・やりたいことリストを作る

・やりたいことを、5年または10年区切りで年齢別のバケツに放り込んでいく

【タイムバケットの作成例】

引用: 著書「DIE WITH ZERO 人生が豊かになりすぎる究極のルール

ビル・パーキンス (著), 児島 修 (翻訳)

タイムバケットを詳細に説明している動画とブログはコチラ

やる気製造マシーン『タイムバケット』をつくってみた【底辺ぎみの工場勤務者】どうも!仕事できないけど優しいおじさんに失敗を慰めてもらうリーマン山野です! 今回は、やる気製造マシーン『タイムバケット』を紹介し...

ステップ3 「今日が人生で一番若い日」楽しそうなことをやってみる!

あとは、楽しそうなことをやってみるだけです!

「でも、もう年だし・・・」

「周りが若い人ばっかりでバカにされそう・・・」

と私はそんなネガティブなことばかり思って行動できませんでした。

そんな時に私が勇気づけられた言葉があります。

「今日が人生で一番若い日」

そうなんです!

実は今日が人生で一番若い日なんです!

そう思うと不思議と体が軽くなって、やる気スイッチONーーーー!

ってなるのでオススメですよ!

ぜひ、あなたも一番若い今この瞬間に、ほんの少しでも良いのでちょっと楽しそうなことをやってみませんか?

まとめ 人生の目的は富の最大化ではなく、人生の喜びの最大化

楽しい思い出をつくるための3つのステップ

ステップ1 自分が何をすれば楽しいのかを知るために1行日記を書く

ステップ2 楽しみを逃さない「タイムバケット」作る

ステップ3 「今日が人生で一番若い日」と思い、楽しそうなことをやってみる!

以上、人生で一番大切な仕事は楽しい思い出づくり|楽しい思い出を作る方法でした。

私は「将来が不安だからお金を稼ぐ」ことに夢中になって、人生の楽しいことを後回しにしてしまいがちでした。

童話の「アリとキリギリス」のアリ状態ですね。

でも、アリは働いてばかりでいつ楽しいことするのでしょうか?

大事なのはアリとキリギリスのバランスが良い間を狙うことではないでしょうか?

なので、倹約も大事ですが今を楽しむためにお金を使うということも大切にしていきたいですね。

もし、今回の記事に興味が湧きましたら、一緒に楽しい思い出をどんどん作っていきましょう!

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。

それでは!明日も、あなたにとってより良い日でありますように!

【参考文献】


 

今回のタイムバケットや 楽しさの最大化を教えてくれた名著です!

最初から最後までずっと面白い!

一気に最後まで読めちゃうのでオススメです!