節約

【禁煙】たばこの止め方【成功】

どうも、リーマン山野です。

工場勤務Yさん
工場勤務Yさん
たばこ値上がりするし、たばこ止めたい。

今回は、私が実践した「たばこの止め方」について説明します。

私は、一日1箱たばこ吸っていましたが、たばこを止めるメリットに魅力を感じ、禁煙に成功しました。(現在2ヶ月目)

たばこを止めるメリット

たばこを止めるメリット

①お金が貯まる

②子供に副流煙がいかなくなる

③健康的になる

④時間効率が上がる(たばこの付き合い)

⑤臭くならない

⑥歯が黄色くならない

⑦外食した時にたばこが吸えなくてもイライラしない

①お金が貯まる

いわずもがなです。

タバコを止めれば、その分お金が貯まります。

1ヶ月、たばこ代が1万円とすると、

年間12万円、得になります。

これを30年間続けた場合、360万円貯蓄できます。

資産運用で考えると年間12万円で株を購入し、年利5%で30年間、運用した場合は、800万円トクになります。

この800万円を、時給2,000円とした場合、4000時間(≒500日(8時間労働と仮定))働かなくてOKとなります。

このことを考えただけで、私はタバコを止めようと思いました。

だって、500日働かなくても良いのですもの!

②子供に副流煙がいかなくなる

子どもの健康が一番!

親としては当然ですね。

③健康的になる

健康になると世間一般で言われています。

たばこを止めて健康的になったかは、まだ体感できていません(笑)

④時間効率が上がる

工場勤務ですと、たばこが吸えると休憩(喫煙)にいくタイミングが増えます。

・誰かの付き合いでタバコを吸いに行く

・喫煙所で働かないおじさんと世間話で盛り上がる

・喫煙所で仕事を振られる

仕事が暇ならいいのですが、上記特徴は問題にならないのですが、

ストレスを発散し仕事に集中するためにタバコを吸っているのに、仕事時間中に「先輩との付き合い」、「働かないおじさんとの世間話」に使っている時間がもったいないです。

家に早く帰りたいのです。私は!

また、「仕事を振られる」が最悪でした。喫煙所にたまたま上司がきて、あれはどうだったのかやら、あのプレゼンでは、ここが足りなかったからこれを調べろやら、勘弁して。。。

と喫煙所トークは私にとって危険地帯になりやすい所でした。(禁煙した今になって特に思います)

⑤臭くならない

たばこを吸うと、上着がすぐに臭くなり、毎回洗濯が必要でした。

たばこを吸わなくなった今は、全然臭くならないので、すこしだけ外に出た場合は洗濯しなくても良くなりました。

手作業ロス削減に繋がり、地味に楽です。

口臭問題も一気に解決しました。

コーヒーとタバコの後の口臭は最悪です。

⑥歯が黄色くならない

自分は手遅れでした(笑)

もう、黄色いです(笑)

なので、これ以上黄色くならないので良しとしています。

⑦外食した時にたばこが吸えなくてもイライラしない

今の時代、たばこを吸う場所を見つけるのも一苦労です。

禁煙したことで、喫煙所がなくてもイライラしません。

心穏やかです!

たばこを止めるデメリット

 

デメリット

交友チャンスが少なくなる【工場労働者は特に】

交友チャンスが少なくなる

喫煙所での仲間は結束が強いです。

特に工場勤務ではおじさんたちは、高確率でたばこを吸う人が多いです。

おじさんたちは、結構重要なポジションの人が多いため、喫煙での交友チャンスは有効です。

禁煙により、この交友チャンスは少なくなります。

以上の通り、メリットとデメリットをトータルで考えると、圧倒的にメリットが強いと感じ、私はタバコを止めるという選択を行いました。

たばこの止め方

以下のことを行い、たばこを止めました。

吸いたくなった時: 深呼吸して10秒待ち、ガムを食べる

モチベーション維持: 「たばこを吸うことで、800万円損する」

たばこが吸いたいという気持ちは10秒程度で収まります。

ある程度収まったところでガムを食べると、不思議と口も寂しくなく、たばこを吸わなくても我慢できました。

3週間程度すると、たばこを吸いたいと思うことがほとんどなくなりました。

飲み会の時は吸いたくなりますが(笑)

最初のモチベーションの維持方法は「たばこを吸うことで、800万円損する」が、私の中では非常に有効でした。

800万円あったら、世界一周旅行できる!

まとめ たばこの止め方

たばこを止めるメリット

①お金が貯まる

②子供に副流煙がいかなくなる

③健康的になる

④時間効率が上がる(たばこの付き合い)

⑤臭くならない

⑥歯が黄色くならない

⑦外食した時にたばこが吸えなくてもイライラしない

デメリット

交友チャンスが少なくなる【工場労働者は特に】

圧倒的にたばこを止めるメリットが大きい!

たばこの止め方

吸いたくなった時: 深呼吸して10秒待ち、ガムを食べる

モチベーション維持: 「たばこを吸うことで、800万円損する」

以上、たばこの止め方でした。

今日の一歩

モチベーションを上げるには、メリットを明確にすることが重要です。

たばこを止める場合は、私は金銭面と労働時間でみました。

金銭面800万円、労働時間500日

とんでもない数字です。

たばこを止めたら、800万円、もしくは休暇500日もらえると言われたら、絶対にたばこを止める人がほとんどだと思います。

やはり、メリットを明確にすることは重要ですね!

以上となります。

それでは、また!